高校時代から新宿のディスコツバキハウス」へ通い、1982年大貫憲章主催のクラブ・イベント「ロンドン・ナイト」でのファッション・コンテストにて優勝。
ロンドン行きのチケットを手にし1ヶ月滞在。
ロンドンではセックス・ピストルズプロデューサーでありヴィヴィアン・ウエストウッドのパートナーだったマルコム・マクラーレンら当時のシーンの中心人物と交流する。
マルコムの勧めにより、当時新ジャンルであったヒップホップカルチャーを体験すべく、翌1983年ニューヨークへ渡航。
帰国後、東京でディスクジョッキーの活動を開始する。
黎明期であった東京のクラブシーンにおいて日本人で初めて「スクラッチ」を披露するなど、NYで得た最先端のスキルとセンスを導入させる。
1985年高木完とのヒップホップユニット、タイニー・パンクスを結成。
1986年には日本初のクラブミュージックレーベルであるメジャー・フォースに参画。
DJ HEYTAに師事してハウスミュージックのディスクジョッキーとしての活動を行う。
90年代からは音楽プロデューサー、作曲家、アレンジャーとして活動の場を広げ、小泉今日子藤井フミヤUAらのプロデュースを手掛ける。
2006年、ディスクジョッキーを廃業。ギター演奏による音楽活動を始める。
2011年にYO-KINGとのユニットAOEQを結成し、同時にソロのシンガー・ソングライターとして現在まで活動中である。

ファッション・カルチャープロデュース業においては、1990年代、それまで培ったパンク、スケートボード、ヒップホップのストリートカルチャーをハイファッション・芸術と融合させたスタイルが人気を博し、NIGO高橋盾らと共に裏原宿系ブームのカリスマとして、ストリート雑誌のグラビアページ常連となる。藤原が鑑賞した映画、音楽、食文化、格闘技の試合までもが注目される程多くのフォロワーを擁し、現在に至るまでストリートカルチャーの牽引者として、また世界中のファッション関係者からも「キング・オブ・ストリート」と称される。

リーバイスナイキニューバランスレッドウィングロレックスなど藤原が雑誌で紹介したモデルは次々とヒット。さらにデザイン集団「Fragment Design」の主催としてナイキ、リーバイス、ステューシーバートン[要曖昧さ回避]、ヘッドポーター、グットイナフなど多様なファッションブランドとコラボレーション商品でヒットを飛ばし、発売日は常に長蛇の列を作る。

ギブリ ハイブリッド

乞うご期待!!

Maserati Makuhari
about_ph1

敷地面積 約600坪

全国トップクラスの新車・中古車の在庫数をご用意
希少な試乗車から、高年式の貴重な中古車までご準備しております。
日々数多くのご来場頂き、誠にありがとうございます。
大変お手数お掛け致しますが
ご来場の前にお電話にて、お問い合わせ下さいませ。
お約束の貴重なお時間を、お待ち頂く事なくご案内させて頂きます。

〒261-0026
千葉県千葉市美浜区幕張西2-1-1
TEL 043-306-5831
Goo World Maserati幕張
Car Sensor Maserati幕張

map